DJ BAR Bridge SHIBUYA 8th Anniversary Party DAY2
20:00 - 8月 27, 2022

お陰様でDJ BAR Bridge SHIBUYAが満8歳になりました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物に他なりません。いつも本当にありがとうございます!!DJ BAR&Lounge WREPの満5歳と共に2日間のAnniversaru Partyを開かせて頂きます。レジデントDJ・スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

     DJ DEFRO(21:00~22:30)

神奈川県相模原を拠点に活動する総合ヒップホップ集団、SAG DOWN POSSE通称SDPの一員。その中心となるラップグループ SDJUNKSTAのDJ/MC。
日本全国にカスタマーを抱え、レギュラーパーティのみならずゲストDJとして数々のビッグパーティに出演を重ねている。
ライヴDJとしても評価が高く、NORIKIYO、BRON-K、SEEDA、4WDなどのバックDJを担う。
近年、アジア諸国でのDJも積極的に行っている。中でも、隣国の韓国には定期的にゲストDJとして招待されている。
自身がオーガナイズする偶数月第3金曜日に行われているパーティWILD CARD at 原宿 Ucess the Loungeも1周年を迎え、2年目に突入。シーンの重要なファクターを担うパーティとして盛況をみせている。過去、ゲストDJとしてDJ SN-Z for OZROSAURUS, DJ IZOH (DMC 2012 World Champion), DJ YANATAKE (#inside_out / block.fm), DJ ロベルト吉野 (サイプレス上野とロベルト吉野), DJ CELORY aka MR.BEATS (Soul Scream), DJ WATARAI, DJ 8man (R-RATED) 等を招いて開催している。
過去リリース作品としては、
SD JUNKSTA / Go Across Tha Gami River
NORIKIYO / ANOTHER LOCUS Mixed By DJ DEFLO
SD JUNKSTA / OVER DOSE NIPPON
DJ DEFLO & DJ NAOtheLAIZA / GOLDEN ERA
が代表作としてある。
2015年3月には、「Manhattan Record Presents ”Throwback” Japanese Hiphop Mix Mixed by DJ DEFLO」をリリース。エクスクルーシヴにSALU、”E”qual,MIKRIS,BACHLOGICを迎えた”Check 1,2”を始め、NORIKIYO、AKLO、K DUB SHINE,
SHINGO★西成、HIDADDYによるフリースタイルを収録した今作品は、ベストジャパニーズヒップホップミックスの呼び声高い出来となっている。

     Toshiyuki Goto(22:30~24:00)

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして94-95年の間、パーティAcme Disco (NYC) のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での「Tribe」と「Drifting」(Wave Music NYC) で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。

’02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム「Two-Way Traffic」を発表。その後も「progressivefunk」そして’07年には2ndアルバム「No Illusion」を発表する。国内、海外のレーベルより多数のオリジナルシングル曲やミックスCDも発表する。

海外のリミックスではIdris Muhammad、Disco Dub Band、The Love Grocerなどを発表し、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバユウスケらとの作品を発表する。

DJとしても’03年の帰国後、Voyage@西麻布YELLOW、The Garden@代官山AIR、また日本のみならずニューヨークのCIELO、CLUB SHELTERほかヨーロッパ各地でもプレイを行っている。

’15年にはスペイン・イビサのMI-BIZAクロージングパーティでプレイを行う。

現在都内のレギュラーDJはContactにてSUNDAY AFTERNOON、DJ Bar Bridge (土曜)、その他にも都内各所、地方でも精力的に活動する。

     川辺ヒロシ(24:00~01:30)

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。

藤原ヒロシとの”HIROSHI Ⅱ HIROSHI、クボタタケシとの”SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)との”GALARUDE”や、石野卓球とのユニット”InK”としても活動中。

プロデュースワークとして、小泉今日子他多数。TV、映画音楽、CM楽曲なども手掛ける。

代表的なリミックス・ワークは勝手にしやがれ、ROSSO、ハルカリ、UA、フィッシュマンズ、藤原ヒロシ、TEI TOWA etc. そのどれもが必聴である。

最近では、福山雅治主演、大根仁監督映画「SCOOP!」(2016年10月1日公開)の劇伴音楽の担当や、道重さゆみ活動再開を飾る公演「SAYUMINGLANDOLL ~再生~」<COTTON CLUB>の楽曲 プロデュース、横山裕(関ジャニ∞)主演舞台「上を下へのジレッタ」<シアターコクーン>の音楽アレンジなど話題に尽きない。

     KZA(01:30~03:00)

サンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸に、ダンスミュージックを独自のスタンスで追求し続けるDJ/プロデューサー。2009年、KZA名義初の1stアルバム「D.A.E.」を〈mule musiq〉のサブレーベル〈Endless Flight〉からリリース。

2010年12月、最新シングル「Le Troublant Acid」をリリース。また2010年よりアナログのみのレーベル〈Let’s Get Lost〉をスタートし、2014年2ndアルバム「D.A.E. 2」をリリース。2015年より毎年北米ツアーを成功させる。

     DJ EMMA(03:00~05:00)

1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティを成功させる。94年にGOLDと契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人 (ナイトリスト) たちに決定的な存在感を知らしめた。1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共にMALAWI ROCKSを結成する。同年”Nightgroove”より発売された12インチシングル「Music Is My Flower」が世界的ヒットを果たす。同じく95年から発売され、日本を代表するミックスCDとなった「EMMA HOUSE」は、24ビットマスタリングというミックスCDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込めた作品として好セールスを記録し過去に19枚リリースされている。2014年新たな活動を始めた”Nitelist Music”から、日本発のアシッドハウス「ACID CITY」を発売。”Heartbeat”から2年連続リリースとなったミックスCD「MIXED BY DJ EMMA vol.2」と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。常にダンスフロアとハウスミュージックを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKing of Houseと呼ばれる。

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

DJ BAR Bridge 渋谷