Toshiyuki Goto/ DX
20:00 - 8月 20, 2022

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして94-95年の間、パーティAcme Disco (NYC) のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での「Tribe」と「Drifting」(Wave Music NYC) で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。

’02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム「Two-Way Traffic」を発表。その後も「progressivefunk」そして’07年には2ndアルバム「No Illusion」を発表する。国内、海外のレーベルより多数のオリジナルシングル曲やミックスCDも発表する。

海外のリミックスではIdris Muhammad、Disco Dub Band、The Love Grocerなどを発表し、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバユウスケらとの作品を発表する。

DJとしても’03年の帰国後、Voyage@西麻布YELLOW、The Garden@代官山AIR、また日本のみならずニューヨークのCIELO、CLUB SHELTERほかヨーロッパ各地でもプレイを行っている。

’15年にはスペイン・イビサのMI-BIZAクロージングパーティでプレイを行う。

現在都内のレギュラーDJはContactにてSUNDAY AFTERNOON、DJ Bar Bridge (土曜)、その他にも都内各所、地方でも精力的に活動する。


Dx (Soi/BS0)
1990年代初頭にレアグルーヴDJとして活動を開始後、90年代半ばにジャングルに傾倒し、97年に今なお続き、25年目に突入した”野蛮ギャルド”なドラム&ベースパーティSoiを始動。これまで国内や海外でのビッグパーティからキャパ5人のカラオケスナックまで、ベースラインを数珠つなぎで自由自在に操り、フロアから二度と抜け出せない
“ベース蟻地獄” に陥れるドープなミックスを武器に、ありとあらゆる重低音イベントに出演してきた。
2004年にはDx&Yoneda名義で、UK名門レーベル〈Eastside〉から12インチをリリース。その後も国内外レーベルからのリリースに加え、日本人ドラム&ベース・コンピレーション「Tokyo
Rockers」のディレクションや数々のリミックスワークなど、制作活動も精力的に展開している。
現在は、Soiやブリストルミュージックカルチャーを伝承するパーティBS0でのDJ
活動を中心に、ドラム&ベース、ジャングルのみならず、ブレイクビーツやダブステップ、ワールドミュージック、ジャズまで、BPMやジャンルを越境する独自のサウンドを追求しつつ、日々止むことのない重低音ライフを送っている。


 

ENTRANCE FEE 1000yen/1drink

 


 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

DJ BAR Bridge 渋谷