CALPISS

1988年生まれ。10代から20代にかけて新宿2丁目界隈で過ごし、ダンスミュージックに開眼する。その経験は、煌びやかで高揚感のあるディスコ/ハウス/辺境音楽を軸にしたクロスオーバーな選曲と、音楽を全身で楽しむパワフルなステージングに如実に反映されている。

音楽が本来持つ情景や世界観そのものを表現することを信念とし、高揚感のあるハウスやディスコを軸としながらも枠にとらわれない選曲で、多幸感のその先を目指す。
近年ではDaniel WangやDimitri From Paris、Rahaan等のサポートを務めた他、Bonna Pot、SLICK、Frue Festival、りんご音楽祭、Re:birthといった国内の野外パーティにも出演。
2022年9月には閉店前の渋谷contactでのBoiler Roomにも出演し、話題となった。現在は三軒茶屋を拠点とし、元気いっぱい活動中。