松浦俊夫 / DAZZLE DRUMS/ Kamaal Williams
20:00 - 2022年12月16日

松浦俊夫

1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやホテル、インターナショナル・ブランド、
星付き飲食店など、高感度なライフスタイル・スポットの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、Blue Note
Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
TOSHIO MATSUURA GROUPのアルバムをワールドワイド・リリース。
2021年、TOSHIO MATSUURA GROUP新曲「Pina」が待機中。
InterFM897 “TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜20:00) 好評オンエア中。

 

■ Toshio Matsuura HP

http://www.toshiomatsuura.com


DAZZLE DRUMS

NagiとKei Suganoの2人組ユニット。それぞれが90年代からDJ活動を開始。ダンス、ハウスクラシックスを軸に幅広い選曲で新譜を織り交ぜプレイする。2005年よりKing Street Sounds、Afrocentric、Tony Records、Nulu Electronic, Tribe Records, BBE Musicなどこれまで数多くの海外レーベルからリリースを重ね、国内外の幅広いDJがプレイ。2010年、自主レーベルGreen Parrot Recording始動。2016年7月Gilles Peterson主宰、Worldwide Festivalに出演、12月Boiler Roomに出演。2017年、パーティーMusic Of Many ColoursをContact Tokyoで始動。同年7月ヨーロッパツアー、10月アムステルダムADE出演。2018年7月2度目のWorldwide Festival出演を皮切りにヨーロッパ5カ国6都市をDJツアー。2019年”Unreleased Remixes & Edits”リリース。2020年コンピレーション”Night Jungle”リリース。レギュラーDJは毎月第二日曜日夕方開催Block Party @ 0 Zero、Worldwide FM(ロンドン)、The Cabinn FM(アルゼンチン)


Kamaal Williams (カマール・ウィリアムス)

サウスロンドンを代表するキーボード奏者兼プロデューサーであるHenry Wu (ヘンリー・ウー)こと Kamaal Williams (カマール・ウィリアムス)。ヘンリー・ウー名義ではハウス・ミュージックのプロデューサーとしても知られ、1枚のアルバムを残して解散したユセフ・デイズとのデュオ、ユセフ・カマールをはじめとした鍵盤奏者として注目を集めるカマール・ウィリアムス。彼が本名義では2018年のファースト・アルバム『The Return』、2020年に『Wu Hen』をリリースし、活況を呈するUKジャズ・シーンの中でもジャズとダンス・ミュージックをストリート感覚で横断する独特の感性で絶大な人気を誇っている。2023年、待望のニューアルバムが待機中。

https://www.instagram.com/kamaalwilliams/

 

 


【Pop Up】

RECORD SHOP;TURNTABLE

【ART】

TOMOYA OKOSHI


ENTRANCE FEE 1000yen

 


 

Organizer

Export