Toshiyuki Goto/ KAJI
20:00 - 2022-08-30

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして94-95年の間、パーティAcme Disco (NYC) のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での「Tribe」と「Drifting」(Wave Music NYC) で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。

’02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム「Two-Way Traffic」を発表。その後も「progressivefunk」そして’07年には2ndアルバム「No Illusion」を発表する。国内、海外のレーベルより多数のオリジナルシングル曲やミックスCDも発表する。

海外のリミックスではIdris Muhammad、Disco Dub Band、The Love Grocerなどを発表し、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバユウスケらとの作品を発表する。

DJとしても’03年の帰国後、Voyage@西麻布YELLOW、The Garden@代官山AIR、また日本のみならずニューヨークのCIELO、CLUB SHELTERほかヨーロッパ各地でもプレイを行っている。

’15年にはスペイン・イビサのMI-BIZAクロージングパーティでプレイを行う。

現在都内のレギュラーDJはContactにてSUNDAY AFTERNOON、DJ Bar Bridge (土曜)、その他にも都内各所、地方でも精力的に活動する。


 

KAJI

90年代後期よりDJのキャリアをスタート。
ハウスミュージックの魅力を最大限に引きだすパフォーマンスで多くのクラウドを魅了している。
2012年より渋谷VISIONにて仲間と共にJMCをキックオフ。
日本における次世代ハウスシーンを切り拓くパーティーとして強い存在感を放っている。
またFrancois K.に代表されるレジェンド来日の際には確かな技術で共演DJの1人として求められることも多い。
現在は、”Re:Funk”@zeroのレギュラーを軸に、Clubだけではなく、BarやCafé、Restaurantといった場所で、ニューヨークハウスの魂を継承しながらも型にはまることのない独自の世界観を表現し続けている。
キャリアも20年を超え、国内外様々なDjと交流を持ち、多数のパーティーに参加するなど、今後もその活動に目が離せないだろう。


 

ENTRANCE FEE 1000yen/1drink

 


 

Organizer

Export