Toshiyuki Goto / DJ KAWASAKI
20:00 - 2022年12月6日

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして94-95年の間、パーティAcme Disco (NYC) のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での「Tribe」と「Drifting」(Wave Music NYC) で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。

’02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム「Two-Way Traffic」を発表。その後も「progressivefunk」そして’07年には2ndアルバム「No Illusion」を発表する。国内、海外のレーベルより多数のオリジナルシングル曲やミックスCDも発表する。

海外のリミックスではIdris Muhammad、Disco Dub Band、The Love Grocerなどを発表し、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバユウスケらとの作品を発表する。

DJとしても’03年の帰国後、Voyage@西麻布YELLOW、The Garden@代官山AIR、また日本のみならずニューヨークのCIELO、CLUB SHELTERほかヨーロッパ各地でもプレイを行っている。

’15年にはスペイン・イビサのMI-BIZAクロージングパーティでプレイを行う。

現在都内のレギュラーDJはContactにてSUNDAY AFTERNOON、DJ Bar Bridge (土曜)、その他にも都内各所、地方でも精力的に活動する。

 


DJ KAWASAKI

DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。 2005年に、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。これまでにリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。The Room(渋谷)で社長(SOIL& “PIMP” SESSIONS)と共催の月例パーティー”MAGNETiC”を開催中。 All Vinylでのプレイに強い拘りを持ち、2018年には、7’’Vinylでのリリースを中心とした自身のレーベル”KAWASAKI RECORDS”を発足。2020年8月にリリースした5枚目のシングルでは、数多くのDJに熱い支持を受けるcro-magnon(JAZZY SPORT)×ROY AYERSの名作『Midnight Magic feat.ROY AYERS』の初の7”Vinyl化を実現。2020年11月には、オリジナル楽曲をNYダンス・ミュージックシーンのレジェンドであるDanny KrivitがEDITを手掛けた通算6枚目となるシングル『When It Feels Right feat. Monday Michiru (Danny Krivit Edit)/ DJ KAWASAKI』をリリース。 自身の楽曲のリリースだけでなく、新人アーティスト、NAYUTAHの全曲作曲/プロデュースや、シティポップ・レゲエシンガーナツ・サマーと、国民的人気ヴォーカルグループ、サーカスのメンバーとして活躍している叶ありさによる女性デュオ、”ナツ・サマー&アーリー・サマー”のプロデュースを手がける等、国内のダンスミュージックシーンを牽引している。 また、モンテネグロで開催されているSouthern Soul Festival、FUJI ROCK FESTIVAL ’19をはじめとする音楽フェスティバルへの出演、多岐に渡る業界のパーティーでの選曲、気鋭の家具メーカーKamarqでDJテーブルの監修、ホテル・レストランのサウンドデザインやBGMを担当するなど、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。


 

ENTRANCE FEE 1000yen

 


 

Organizer

Export